どちらか迷ったら

迷った時は、
「どちらが楽か」ではなく
「どちらが楽しいか」で決めること。


「どちらが正しいか」ではなく
「どちらが温かく感じるか」で決めること。


「どちらが得か」ではなく
「どちらが徳か」で決めること。


「どちらが失敗しないか」ではなく
「どちらが後悔しないか」で決めること


 それでも 選択に迷ったときは
 数十年先の未来から 今を振り返り、

 どんな思い出話をらしたいかを 考えて
 覚悟を決めて、今 一歩前に踏み出す。



 
( しみずたいき / 大和書房
行き抜いて、息抜いて、生き抜いてより)

model: Rie
Photo: kana


頭でっかちで
思考優位に物事を考えてしまう私にとって、
感覚を優先することはとても怖いことも多かったけど


身体は

本能は選ぶべき選択をいつもちゃんと分かっていて、教えてくれる。


どちらがワクワクするのか
どちらが体温が上がるのか
どちらが後で後悔しないか


自分の直感との信頼関係を築くには
小さな選択の積み重ね🌻

理屈じゃない
自分の“感覚“に正直にいたい。

そうゆう身体の声や
心の声

感覚ってものは
大事な時にだけ聴こえるものじゃないから


普段から、耳を傾ける練習が必要。



ヨガの時間は講師のガイドよりも
それらの感覚を大切にして欲しいと伝えています。


自分に素直になる練習です。


思考を優先して
いつも自分に嘘ついてたり
感覚を無視していたら、
声が聞こえなくなってしまうから。


とっても大切な練習です。


ヨガの時間だけでなく、
日常の小さな選択でも自分に問いかける習慣をつけて、
自分と信頼関係を築いていこう。


kana.



私らしい、私へ。 盛岡市でヨガをはじめよう。

岩手県盛岡市でヨガを伝えている kanaのHPへようこそ* 盛岡市前九年のプライベートスペース【one yoga room】にてグループレッスン開講しています🌿 〜本来の自分軸としなやかさを引き出す個人レッスン/オンラインレッスン/企業様等出張ヨガ受付中〜

0コメント

  • 1000 / 1000