今年もありがとうございました

今年は
たくさんの笑顔に出逢えた年でした。

たくさんのチャレンジをした年でした。

たくさんのまだ知らない自分を知った年でした。



“行動“としては
今までになく色んな地へ足を運んだり
人と会ったり、
ハートオブヨガ 講師となったり
想いやイメージを形にして新しい事も
スタートしたり。


でも、振り返りたいことは
「アクション」ではなく

どんなに大きな経験や行動を起こしても
そこでどんな事を感じたか
学んだのかの「フィール」のほう。



そう考えると、
あくまで“行動“はきっかけにしか
過ぎなくて。


地道な日常での継続こそ、

うまくいかなかった出来事
障害と思うような事こそ



私自身を成長させてくれた
大きな大きな宝物の経験となったと
実感しています。

どんなに遠い地へ足を運んだり
新しく華やかな事にチャレンジしたことよりも
ずっと。 
・
・
・

今年レッスン最終日に、
生徒さんが手紙をくれました。




「今年はなんだかずっとモヤモヤを抱えていた気がしていました」という言葉から始まるその内容には

「お?人生悪くないかも、と少しづつ思うことが増えた2019年後半でした」と書いてありました。


「自分に目を向けて深く掘り下げたことで、自分を客観的に見れたし、もっと自分に正直に、もっと自分にやさしく、ちょっとまだ恥ずかしさがありますが、愛してあげよう♡(笑)と思えました。」と。
(最後の一文キュン😭💕)


私こそ以前は

人の評価や
人との関わり
人と比べることにより

「自分」という人間が
どんな者なのかを無意識に測ってきていました。


この手紙にあるように、
自分を【客観視】するということは



物理的に
他者が客観的に自分を評価したり
自分が映し出した周りの言動で
判断するということではなく


【自分に目を向けること】という内観。


つまり外から内へ矢印を向けることによって、

自分から離れて、遠くから
冷静に自分を見ることができるという

なんだか一見矛盾するようなことが
内側で起こるのですね。



そこにはやっぱり
魔法はなくて


自転車に乗る練習のように
転びながらも
何度も自分で自主練習をすることで


気付けば前よりは自転車に対しての
恐怖や、転ぶことに対していちいち
抵抗せずに、ただ乗る練習を続けて

前よりは乗りやすくなったかな?と
とても地道に。
でもたしかに自分を知ることが
できると周りの生徒さんたちが
実証してくれてとても嬉しく思います^^



今年もたくさんお世話になりました🥰

全ての出会ってくれた方に
感謝いたします🌿


よいお年をお迎えください🕊✨















私らしい、私へ。 盛岡市でヨガをはじめよう。

岩手県盛岡市/滝沢市でヨガを伝えている kanaのHPへようこそ* 本来の自分軸としなやかさを引き出すプライベートレッスン/出張ヨガ受付中 ・ @滝沢ふるさと交流館 2/28(金)19時 3/1(日)10時 3/8 (日)19時 3/15(日)10時 3/29(日)19時 ・ カフェでヨガ @パンプルムゥス3/22 植物屋さんでヨガ@SLOW LIVE 2/25 & 3/13 & 3/31

0コメント

  • 1000 / 1000