スポーツ誌「スタンダード」に掲載されました



-----------------------------------------------------------------------

 岩手県の盛岡市で
「生きやすい毎日のためのヨガ」を伝えている 

kanaの
ブログへお越しいただきありがとうございます*

 ------------------------------------------------------------------------  



先日発売された岩手スポーツマガジン「スタンダード」11/12月号  vol.66 にて

ヨガ体験の講師をさせていただき、記事になりました。





最初、取材のご依頼を頂いたときは

地元のスポーツ専門誌に取り上げてもらうことはとても嬉しかったのですが


【スポーツ体験】というテーマに対し、普段伝えているヨガと求められているイメージのものとは大きく異なるのでは?というのが正直なところでした。



今やダイエットやフィットネス要素の強いヨガをはじめ、筋トレや他のサービスを混ぜたヨガも多く、

キャッチーなネーミングのヨガが人気があることは確かです。



しかし、そもそもヨガが扱っていることは

そこではないこと。

(5000年以上も歴史のあるヨガが受け継がれる中でレントゲンは勿論、紙もペンもない時代からヨガはあります。そうなると、そもそも解剖学視点の概念はとても歴史が浅いことが想像できると思います。)


以前、流行りのテーマでの取材のお声をいただいたこともありましたが

ヨガの本質と照らし合わせた時に違和感を感じる内容のため見送らせていただいたこともあって。


ただ、ヨガの形は無限に応用可能と思っていることも確かです。
なのでどのスタイルも、その人が求めるもので、マッチするならば私は“それはヨガではない“とは否定しないし、むしろここまで色んな入り口からヨガに興味を持てる風潮は、ありがたいとも思います。
どんな形であれ、自分に合った練習で、自分にとって心地よく、安定し快適な状態で、そのヨガが自分を好きになる時間ならばね。

もしも、今の自分と戦い続ける姿勢、他の誰かになろう、隣の人よりももっと上に、先に。というヨガならば、ランニングや筋トレなどをしていた方がいいかもしれません。
例えば、ヨガの練習の後のシャワーや更衣室の時間も含めてね。
(マットの敷く場所やヨガのあとのシャワー争奪戦とか、、汗)




出来上がった記事の内容を読ませてもらいましたが、ヨガ初挑戦、さらに短時間の体験のライターさんにとても素晴らしくまとめて頂いていて感謝です。


スポーツの盛んなこの岩手県の専門雑誌で、幅広い方々にヨガを伝える機会を与えていただき感謝します。


改めて、こちらの取材を受けてよかったと思っています。



多分、県内の書店にあるのかな?

フェザンのさわや書店で見たよというお声ももらいました。



ぜひライターの武部さんの素敵な記事を読んでくださいね*





kana,











私らしい、私へ。 盛岡市でヨガをはじめよう。

岩手県盛岡市/滝沢市でヨガを伝えている kanaのHPへようこそ* 本来の自分軸としなやかさを引き出すプライベートレッスン/出張ヨガ受付中 県内のコロナウィルス発表を受け 当面の間クラスを延期いたします。 オンラインレッスンと、プライベート空間で個人セッションのみ受付しております!! ご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい^^

0コメント

  • 1000 / 1000