私を初めて先生と呼んでくれた人

やっと

タイ洞窟の少年たちが救出されましたね。


このニュースを目にした時は

それはびっくりして



チェンライといえば

私が人生ではじめて1人で訪れた場所。





街の人たちはいっつも笑顔で、

アシュラム(一ヶ月過ごした合宿みたいなところ)のスタッフたちやバスの運転手のおじさん、タイマッサージのお姉さん、トイレの使い方を教えてくれたお姉さん、


みんな裕福ではないけど

いつもニコニコしてて

すこぶる優しかった。


本当に今回のニュースは無事に救出されるまで

勝手に親近感で気にしていた。


当事者たちは

どんな精神状態だったのか。。



「マインドフルネス」

「瞑想」と

メディアでは取り上げられているけれど



日頃の

地味で静かな

自分の中でしかわからないような

領域の努力が今回の助けになったと思う。


そんな今回の一件から

思い出した、1人の男の子の話。

.

.

.

それは、タイでのティーチャートレーニングの帰りの飛行機での出来事。


北部チェンライから、バンコクまでの道のりの中、私は窓際の席。


やっと下界(笑)に戻る途中でなんだかまだ現実感がない私。


これから日本に帰るんだな〜と人ごとのように感じていました。

そして隣には小学1年生ほどの中国人の男の子が。


彼は私にひっきりなしに話かけてくる。




「どこから来たの?」

「英語喋れる?」

私は持ち合わせの数少ない単語で返事をする。


どうやら少年はタイのインターナショナルスクールから母国へ帰るところのようでした。


「日本は行ったことがないんだ」

「でも北海道出身の友人がいるよ」

「横に座っているのがお兄ちやん、あれがお父さん、お母さん」

と、色んなことを教えてくれた。



(離陸時に写メをとろうとしてスマホを窓に向けると、機内では電源を切って!とおこられた。笑)


そして、


会話をしていると彼は

お腹が空いたと、お菓子を出して


「食べる?」と

私にもくれた。



そこで私は衝撃をうける。





そのお菓子、他の席の兄弟にも分けて、


最後ひとつ余ったものを、

大人の私に「食べて」とくれたのです。


小学1年生ほどの男の子です。



そこに、大人にお菓子を譲る姿勢に

どんな教えがあったのかはわからないけれど



義理でもなく、大人に褒められるためでなく


彼がそう“選択した”という事実。



私が子供の頃を思い出すとお菓子ほどのご褒美はなくて
私だったらどうしていたかと思うと恥ずかしくなる。


もう、感動して

「ありがとう!!」とハグしたくなったけれど

「お腹が一杯なの。食べてね。ありがとう」と言うと

嬉しそうに子供の顔で頬張っていた。



タイの洞窟の少年たちも、もしかしたら

こんな暖かい精神のなかで

共に励ましあっていたのではないかな、って勝手に感じています。

(ニュースあまり見ないから報道と違ったらごめんなさい)




余談で、

私のことを「先生」と一番最初に

呼んでくれたのは

この少年。


正直、この時は膨大な一ヶ月の経験のあとで

私はインストラクターになることを悩んでいたし、

どちらかというと

「私には無理」という諦めも強かったことも覚えている。



ともかく自分の

「ヨガを深めたい」という一心でがむしゃらに駆け抜けた一ヶ月。

タイで過ごした中で、インストラクターを目指す仲間も少なかった。

みんな謙虚で、


無償で大切な人に教えれたらいい。

そんな感じだった。




そんな自信ゼロの、

資格を昨日とったばかりの私に



「カナは、ヨガの先生なんだね!」


って響きを与えてくれた。


初めてそう呼ばれて、

照れ臭くて、大げさで、可愛いなって思いながら

なにかにハッとした。



私、先生になっていいんだ、って。





飛行機を降りると

彼のおばあちゃんらしき人が

「相手をしてくれてありがとう」と

挨拶をしてくれて、

さよならをした。



あれだけ話したのに、別れ際はあっさりしたものだった。(笑)



また
必ずチェンライへ行こうと思っている。

もしも私に子供ができたら、いつか
タイのどろんこまみれの少年たちに

遊んでもらいたいな、と思う。





kana.














私らしい、私へ。盛岡市でヨガをはじめよう。

盛岡でヨガを伝えておりますkanaのHPへ ようこそ* 《定期クラス@滝沢市ふるさと交流館》 11月…30(金)pm7:00~8:30 12月…23(日)am10:00~11:30 2(日),7(金),11(火)16(日),21(金),28(金) pm7:00~8:30 《12月イベント》 16日(日)10:00〜11:30 Cafe Yoga @パンプルムゥス

0コメント

  • 1000 / 1000