Dear わたし

わたしに、エールを。
わたしに、喝采を。
わたしに、許しを。
わたしに、愛情を。




まるで


一番大切な親友に向けるように声をかけて




まるで、小さな我が子を見守るように
時に背中を押して
ただ話を聞いて
疲れた体には毛布をかける






無駄に繊細で
脳内ストイックで
傷つきやすくて
疲れやすい
怠け者の自分が嫌だって?🍰🍩






美味しい息の吸い方が分からなくなっている
わたしへ、呼吸と一緒に声を届けていこう



Dear
死ぬまでパートナーの親友のわたしへ


今、なんて声をかけようか🕊





私を愛するということは
自己中、ナルシスト、甘やかしなどと
捉える方も多いかもしれません。


これらの言葉は
どうしても自分の内側と
戦い続けてしまう、
頑張りすぎている方々へ向けたメッセージです。


私たちは、
地球の最後の一人になった時
そしてここから息を引き取る瞬間まで


最後、対話をするのは
自分自身です。


私たちは、
私を辞めることはできない。

この自分と二人三脚で
ずっとやっていかなくてはならない。


どうか、その一生のパートナーと
1日でも早く和解をし

どうか、誰よりも
本当の意味で大切にし
誰よりも声をかけてほしいのです。




あいしてるよ

こんなになるで、ごめんね

許してね


ずっと味方だよ


信じてる


絶対大丈夫




そう、思えなくてもいいから

ただ、どんな感情も
「そっか、そっか。そう感じたんだね」と


肯定も否定もせずに
話を聞いて、みてあげて欲しいのです。


まるで、大切な親友、あるいは
小さな子供に接するように。


感情たちは、
私に気がついてほしくて訴えてきます。

悲しみの根っこを
怒りの根っこを。

だから、それらを無視もせず
排除もせず


まずは、そっか、そっかと
客観的に
離れてみてあげる。


難しそう?

大丈夫。


一緒にヨガの練習を通して
自分との向き合い方も練習していきましょう。


私は、いつも何かやらかす度に
自分を辞めたくなり、責めて
何かに逃げてばかりいました。
今は、ちょっと落ち着いて

「まーた、やってら、私。
もー、どーする?」と、自分に相談できるようになってきました。


そこには必ず、いつもの呼吸が手助けしてくれますから○


kana



【盛岡市前九年にて定期レッスンスタートしてます!場所の詳細は、ご予約後にお知らせします。みなさんが、自分に還れる場所となりますように*】





私らしい、私へ。 盛岡市でヨガをはじめよう。

岩手県盛岡市/滝沢市でヨガを伝えている kanaのHPへようこそ* 本来の自分軸としなやかさを引き出すプライベートレッスン/出張ヨガ受付中 盛岡市前九年にてグループレッスン開講中🌿 詳細はNewsのページをご覧ください🌸

0コメント

  • 1000 / 1000