〜野村賢吾先生ワークショップに参加しました〜

こんばんは!! 


Kanaです(^^) 




みなさん三連休は満喫されましたか?

お天気にも恵まれ、とても過ごしやすかったですね♪ 



私はこの連休、野村賢吾先生のワークショップ二日間参加しましたよー!!!



今回、所属しているスタジオ yoga journeyで開催されました◯



 「身体の力みをとるビンヤサシークエンス」講座。 




ビンヤサとは、サンスクリット語辞典には載ってなく、

簡単に言葉にすると
「呼吸に動作を合わせる」「途切れない動作の流れ」という表現だそう。


 シバナンダヨガはアーサナ(ポーズ)の間にシャバアーサナ(屍のポーズ)が入り、

リラクゼーションの時間が
こまめにあり、対象的ですね。


 途切れることなく続くアーサナの中でどのように力みを手放していけるのか。 


その順番や、深い意図を今回はみっちり二日間かけて12時間学びました。 



〜ここで、野村賢吾先生の紹介〜 


スケートボードカルチャーの影響を受けながら過ごしたサンフランシスコで怪我をきっかけにヨガと出会う。
ヨガを“音”で表現する「音ヨガ」の第一人者、鎌倉でQuiet timeを主宰。ヨガをクリスタルボールの生演奏を組み合わせた
独自のスタイルでヨガを表現する。深いリラクゼーション効果を聞く瞑想の「音ヨガ」は全国でワークショップが開催される。
より深く身体や心を理解するため医療系の専門学校で解剖学、生理学、東洋医療、鍼灸学を学び、専門機関での解剖学や臨床実習にも参加している。


現在ヨガインストラクター、鍼灸師、立教女子短期大学の非常勤講師をされている方なのです。 


初めての賢吾先生の講座。

シバナンダヨガでのティーチャートレーニングで補えないところ、 

ヨガの講座として、とてもロジカルな頭の痛くなる解剖学の講座を覚悟していたのですが(笑)



とっても分かりやすく、充実した12時間となりました!! ✧︎*。



実際に体感するワークもありつつ、解剖学的な解説だけでなく、

ヨガのスピリチュアルな視点、
プラクティスにおける本質、

指導する側の概念、受け手の意識の向け方。



全てにおいて、やっぱりバランスなんだなと確信。 


陰と陽。


強さとしなやかさ。


それは体だけでなく全てに共通すること。 




必然的にヒートアップしてしまったけれど、

この熱が下がらないうちに自分の中で
一度消化し、

今後のクラスにさらに生かしていきますね!!



講座の内容はここでご紹介はできないけど、

確実にクラスの中でメッセージとして

伝えていきたいと思います。





……今日はそんな二日の知恵熱の中、朝は瞑想クラスからのシバナンダヨガクラス。 


貴重な三連休の最後に足を運んでいただいた皆さん、本当にありがとうございました* 


最近クラスの最後に感想、気づきをわざわざ言いにきてくださる生徒さんの言葉が

とっても嬉しいし、こちらが皆さんにたくさんのことを教えていただいています。   



ありがとうございます。

毎日、心から感謝です。



今日賢吾先生の音ヨガに参加された方はぜひ感想お聞かせください♡

いつか必ず受けたいなー!!!



今回、先生も実践しているという「寝る前の身体の力みをとるワーク」を早速昨夜してみたら、ほんとに眠りの質が良かった気がする!!


これからも続けて検証してみます♫
人の身体って面白いっ!!!

kana.



〜募集中イベント〜

 2017/12/17(sun)

10:30~11:30

 

 in 盛岡パルコタウン
「心身リセットヨガ」〜Xmasクッキー付き〜


スタジオ yoga journey 

クラスご予約はこちらから

 https://airrsv.net/yoga-journey/calendar 




0コメント

  • 1000 / 1000