〜カルマとは〜全て自分の行いの結果

カルマとは、「行為」を意味します。 


私たちはいつも、「行為」の「結果」を日々受け取っています。 

良い行為、悪い行為。 


何かをしたら、結果がでる。 

自分で選択した行いから生まれる結果、  

その結果がいろんな形となり自分に返ってくる。 



誰かを傷つけたら同じ傷が自分にやってくるし、

誰かを助けたら自分にも返ってくるような……


偶然に起こることは何一つとして無く、人生におけること全てがカルマの結果とされます。






前世から受け継いだカルマもあり

どうしようもなく「運命」と受け入れるしかないようなことも、

実はそれは自分の古い古い過去の行いから生まれたもの。

 

今回の人生で、一生懸命そのカルマを消化するように

私たちは励むのです。

そこから学ぶものを学びきり、そして自分がその時するべき行動を選択していく。



でも、過去のカルマは自分で受けるしかないにせよ

一方でこれから自分で悪いカルマをこれ以上作らない、という選択もできます。 



カルマには、

過去のカルマ、現在のカルマ、未来のカルマと三種類があるのです。



全て、いまこの瞬間の行為を改めることで、

ここから先の未来に対して少しでも変えていくことができます。 



イメージは、カルマ通帳の貯金を増やさない。という感じ。 

どのくらい今までの人生で、無意識にでも
誰かを傷つけてしまったり

自分のエゴを優先した身勝手な思考で行動を起こしてしまったかで、

カルマ貯金が増えているか分からない。


でも
ここから全うな純粋な良い行いをしてその残高を減らしていくことが可能なのです。 



しかし、気をつけたいのは
その「行為」に伴う、「マインド」が大重要となってくること。




カルマは、目に見える行動よりもっと奥のマインドが結果として現れます。

 どんなに良い行いをしたとしても 

「良いことが返ってくるために、良い行いをする」と見返りを求めたり、 

「すればいいんでしょ」と雑だったりしたら、

それは意味が無いのです。




例えばレンタルヨガマットを最後に除菌スプレーで拭く行為も

 

“少しでも借りたマットを綺麗にしよう” 


“言われたからとりあえず拭けばいい” 


“早く帰りたいのに〜別に毎回除菌しなくていいじゃない”
と、


同じ行為でもそれぞれの“気持ち”が全く違いますよね。 



純粋に目の前の「行為」に対して
<自分>の様々な欲や思考、感情を手放して行えるか? ?


みなさんは、普段の行いを振り返ってみて、どうですか……?


私は、こう書いていますが
まだまだ自分の思うような完璧な生活はできていません。 

でもこのカルマを学んでからというもの
以前とは生活との向き合い方は変わりました。 


同じ行動一つにどれだけピュアに“今”に集中して取り組むのか。

誰も見ていないところで、誰も分かるはずのない私のマインドが
どんな状況であるか

自分で選択するしかないこと。



これから一生をかけて自分の納得のいく人生にしていきたいと思います(^^)

どんなに目を伏せようと思っても、“今回だけ”と逃げようと思っても、

いずれ必ず自分に同じ課題として返ってくる。



カルマとは、自分が解き放った矢が、自分に返ってくる法則。 




今まさに手にしている矢、まだ背に背負っている矢は、 

これからどの方向に向けて放つかは自分次第なのです。  


放ってしまった過去の矢は、結果として受け入れる。


これからの小さな行動から大きな行動まで

いつでも純粋な気持ちで取り組んでいきたいですね。




kana.





スタジオ yoga journey
クラスご予約はこちらから

 https://airrsv.net/yoga-journey/calendar 





私らしい、私へ。盛岡市でヨガをはじめよう。

盛岡でヨガを伝えておりますkanaのHPへ ようこそ* 《クラス予定はNewsより》 不定期ヨガクラス(ふるさと交流館) 9/30(日)・10/14(日) am10:10~11:40 10/12(金)・26(金)pm7:10~8:40

0コメント

  • 1000 / 1000