kana

ご覧いただきありがとうございます(^^)!!!

岩手の方々にヨガの奥深い魅力を伝えていきたく、フリーヨガインストラクターとして活動しております、kanaです*

現在は主に出張ヨガや、パーソナルヨガで活動中。

個人レッスンでは
滝沢の自宅や会議室でのプライベート空間の中
お一人お一人と向き合う時間を大切にしております。

お気軽にお問い合わせください*

プロフィール

学生時代から食や健康に関心が高く様々な情報を取り入れより良い生き方を求め続けてきたが、元々運動が嫌いで無理なダイエットを繰り返す日々

記事一覧(39)

定期レッスン開始します*

関西、また、北海道で被害に遭われた方。不安な一夜を過ごした方。一刻も早く、元の日常に戻れますように。心から祈っています。テレビをつけるとあの3.11を思い出す。直接、被災していなくても、やっぱり、あの光景は、あの日のことは薄れることはない。同じ県民として、当時何もできなかったことも今でもとても後悔している。今年続く災害を画面越しに眺めることしかできなくてメディアは、毎日最新ニュースに切り替わって、鮮度のある内容で、大きな爪痕も風化されていくような。今年各地で受けた被害が完璧に復興できたところってどのくらいあるのだろう。まだまだ頑張っているところってどのくらいあるのだろう。いいや。これ以上書くと長くなりそうだ。自分の無力さとジレンマを今日悶々と抱えて流れる報道にチクチクしてた当時の3.11の頃より私は各地に友達が、お世話になった人ができたから余計に人ごとでなくなっているのかもしれない。また、今回身近な人の家族が被害を受けて、リアルにいろいろ聞こえてくる。ボランティア、チャリティーヨガとかも考えた。レッスン料を募金?私一人のヨガクラスで誰に、何の足しになる?それって自己満?そんな浅はかでいいの?そんな対話を繰り返した今日、私は無力だってさ、一人で悲観する必要はないことも重々わかってる。悲観しているわけではない。けど、思ったんだ。私はをヨガを伝えたい。伝えることができる。それが私のダルマ(業)だと思ってるのにまだ、どこかで「時を待っている」自分に対して無力だと、思っているんだと気付き。今私にできることは、目の前の人(周りの人)に精一杯に向き合うことだ。まだ、できることはもっと現実的にある。それが、必ず、繋がって行くと、信じている。一人の笑顔が、家族に、地域に、全国に、世界に繋がっていくって、本気で思ってる。笑顔と表現したけれど平穏だったり、エネルギーだったり、優しさ、と言い換えたって、いい。むしろそれしか、できないのだ。むしろそれが、できるのだ。個々で出来る事を、目の前の事をひとりひとりがすること。自分の人生歩むこと。笑うこと。怒ること。楽しむこと。泣くこと。毎日、自分を、精一杯生きること、それしか出来ない。それなら出来る。なので、前置き長くなりましたが、定期でヨガのクラスを開講していくことを決めました。今までは直接コンタクトをとるハードル、「パーソナル」というハードルがあった方も気軽に来れるように。主に日曜と、できたら、どこか平日の夜。もし「この曜日なら通いたい」という要望があったら遠慮なく連絡ください*場所は滝沢を予定してます。また、葛藤があったのだけどオンラインレッスンも対応していこうと思います。(zoomというアプリ、またはスカイプ、ラインなどを使います)3,11だって、まだ完全復興したわけじゃない。沿岸でヨガのリクエストがあったのに、行けていないのもあって。オンラインのメリット、デメリットの間をうろうろしていたのだけど、私自身がオンラインで質の良い講座を受けて活用してきたこと、実際にレクチャーの経験で、手応えを感じたことを踏まえて今回新たなチャレンジに踏み込んでいきたいと思います。今日は、とりあえず決意表明!!!です。詳細は、また改めて。乱文すみません。笑♡読んでくれて、ありがとう。

心の声と、浴衣レポート

こんばんは*今日から盛岡さんさですねー!!先日の御所湖の花火は、みなさん行かれましたか??私は何年も花火はちゃんと見に行けておらず。浴衣も10年近く着ていなかったんですね。なんせ、めんどくさいから。毎年この季節、浴衣の子を見る度に「可愛いな〜」「綺麗だな〜」と思いながら他人事のように感じてました。その気持ちの奥底には、「着たいな」と「そんな機会無いし」「わざわざ買うのもな…」「着付けから、髪のセットまでお金かかるなー…」という色んな心の声と、理性が潜んでいて。いつもその声を見て見ぬふりしてまとめて「めんどくさい」で片付けていました。そして今年もそうやって片付けるはずでした。でも今私は色んな、そうゆう見て見ぬふりしていた声を拾ってあげようと向き合ってきていて。例えばこの「浴衣着たい」(直感・ワクワクする感情)↓2秒後↓「浴衣持ってないし…」「行く人いないし…」「お金が……」「私が着てもな。←」(理性)直感や、感情をないがしろにする事に慣れて理性や理屈を優先して過ごしてきた29年はその声を拾うことすら、簡単なことなのに意識を向けないと難しくなってきています。それが“オトナになってきたって事“だと自分で理解してたけど、そうじゃない。その、最初の心の声を無視してると、どんどん鈍くなってしまって私が本当は何を望んでるのかが、わからなくなってしまう。すんごい些細なこと。でもね、そうゆう人、多いんじゃないかな。こうゆう声を、最初の直感を大切にキャッチして毎日過ごしてあげると、自分と仲良くなれてご機嫌で毎日鼻歌歌いながら過ごせることを、今実験中。そして実感中。ガチガチの理性型の私が、後から湧いて出てくる理性に「大丈夫、色んなアドバイスありがと!でもちょっと直感の方を叶えてあげるわ!」って瞬時に言ってるような。簡単に書いているけど、事柄によっては結構勇気がいることです。理性が正しい、安全だと思っていたから。でも、勇気を出して直感を汲み取ってあげればあげるほど、直感への信頼は深まります。そして何事にも「ピンとくる率」がビックリするほど高まるんです。なので今回、「え、浴衣着たらいいじゃない。花火、行ったらいいじゃない」と、ふと自分に言ってあげた。そして友人に「浴衣ってどこで買ったのー?」と聞いたらなんとブライダルセンターで浴衣の貸し出しと、着付けを無料でしてくれると教えてくれて…!!速攻で予約。今、特別に夏の期間お試しで貸し出しを始めたところなんですって。なにこのタイミング。そして正直、半信半疑で当日行ったら、ブライダルセンターのお姉さんはとっても優しくて色々な柄を合わせてくれてとっても楽しくて✧︎*。

高原ヨガ in 安比高原はじまりました*

8/29日曜日、お知らせさせていただいていた安比高原さんでのヨガがスタートしました!この日は前から台風予報。。前日の夜の時点で翌朝の雨予報でほぼ室内に決定していました。この台風情報私はあまり情報を見ないタイプなので「参加したいけど、雨なんですね。。」とメッセージをいただいたことから発覚しまして。外のイベントなのに、天気気にしてないの?って思われるかもしれないけど、気にしても、山の天気は変わりやすいし。予報を気にしながらソワソワ一喜一憂する時間があるなら、どんな楽しい時間にしようかワクワクする方が大切と思う。なのであまり予報は見てない。そして一番の理由は、雨でも台風でもヨガが最高の時間にしてくれる自信があるから。ヨガって、どんなロケーションのカラーにも寄り添ってくれる。元気なオレンジ色にも穏やかな緑色にも真っ白にも透明にも。だから環境に左右されずに自然の神様に与えられたその日のコンディションでどんなときも最善な、最良な時間となる。ただ、今回は「雨天特別室」も安比高原さんと計画しまして。とっても素敵な空間。なんなら、そこでも絶対やりたいから雨の日も楽しみ。雨音のBGMでのヨガも、最高に落ち着くんですよ☂︎☂︎そんな感じで、初日を迎えた朝。一応、雨でもam6:00の丘の上の環境を見たかったから下見に行ったら、なんと快晴ー!!